旅行学科

浜松研修旅行に行ってきました(^^♪

旅行学科は高校3年生のAOスクーリングからスタートして、2.5年の間に20回以上の旅行のチャンスがあります。
授業としても研修旅行があり、浜松の研修旅行に出かけてきました。
テーマは「グランピング」
最近流行りの高級キャンプを指します。
まずは浜松にある「フルーツパーク時之栖(ときのすみか)」へ
ここではロッジやテントを見学しバーベキューを体験!!


みんなで楽しくワイワイしながらバーベキューを楽しみました(^^)/
美味しく楽しく満喫です!!

そしてこの後は洞窟を探検しに竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)へ!
この洞窟は鍾乳洞(しょうにゅうどう)という種類の洞窟で何万年という時間をかけてつくられた神秘的な洞窟です。


中には大きすぎて写真には入らないくらいの滝もあって、迫力満点でした!!

そして旅行の最後はお買い物へ!
浜松名物の「うなぎパイ」の工場へ行きました


工場見学したり、お買い物したりと楽しむ事ができました。
そして、、、


うなぎパイを使ったスイーツが食べることのできるカフェもあり、ゆっくりと楽しんだ人もいました。

このように旅行学科の授業は、実際に旅行することも大切です。
次の旅行も楽しみにしていてください(^^♪

旅行企画やってます!

旅行学科では楽しく学ぶ「実習授業」が盛りだくさんです!

その中でも「旅行プランニング」授業はプロである旅行会社の方から直接学べる授業です。
今は・・・

①地域活性化のための旅行企画
②2月実施の国内1泊2日の旅
③学生がつくる海外卒業旅行企画

の3本をクラスみんなで作っています。

テーマや旅行の対象となる人、現地のでの観光や体験、おいしい食事・・・
いろいろな要素を詰め込んで世界に一つだけの旅行を作ります!

企画が完成したら、発表します。
皆さんも楽しみにしていてください(^^♪

旅行学科は東海地方に貢献します


旅行のチカラで地域に貢献する!

最近の旅行業界のキーワードの一つです。
日本が観光の力で国をもっと元気にしようと
して2020年には海外からの観光客を
4000万人も受け入れようとしています。
オリンピックはもちろん、2030年には
5000万人の方を海外から受入の計画です。
その目標を達成するために、海外にもっと日本の魅力を発信し、知ってもらうことが重要です。
外国人観光客に日本中に来てもらうことで、いろんな地域に経済的な恩恵があります。
この経済的な効果でもっと日本を元気にしていこうと、国や各地方が考えています。
(こうやって各地域に多くの人に来てもらわないと、航空や鉄道、ホテルの需要もなくなってしまいますね・・・。)

こんな中、Meican旅行学科では、東海地方の魅力を発信するプロジェクトを進めています。
旅行のプロである「JTB」と東海地区を元気にしたい「信用金庫」と一緒に東海地方の魅力を発信する旅行を作っています!
若い視点で「おもしろい」と思える魅力を発信できる旅を作っています。


7月の発表に向けて、現在は2年生が授業の中で一生懸命作っています。
最優秀作品を決めるためにネット上での投票も行います。

どんな企画が出来上がるのか、楽しみにしていてください(^^♪

旅行学科就職内定者情報

大手旅行会社から内定を獲得!!

営業スタッフとして内定を獲得しました!!
営業スタッフは・・・
①販売
②旅行企画
③添乗
と幅広く旅行のお仕事に携わることのできる職業です。
お客様の顔を見ながらコースをつくり、自分でそのコースを添乗できる
やりがいのあるお仕事です

内定の秘訣をぜひ聞きに来てください!
体験入学の申し込みはここから↓

申込はコチラ

世界遺産マイスターから学ぶ世界遺産

旅行学科では世界遺産検定対策の授業があります。
1年生では3級を受験し、2年生になると2級にも挑戦します。
現在2年生は2級受験に向けて勉強中です。

旅行学科では3級は94%の学生が合格!!

その秘訣は・・・
世界遺産マイスターから学ぶことです!
名古屋でも数人しか居ないこのマイスター
知識も豊富なマイスターから学ぶことで、
理解も深まり合格へとつながっています。

世界遺産マイスターから学ぶ授業が行われている専門学校は
Meicanだけ!!

今話題の世界遺産をみなさんも興味持って勉強していきましょう!


タグ

メニュー

コンテンツに戻る

1234567890
1234567890
1234567890