名古屋観光専門学校

新着情報

2019年4月入学生の皆様へ(4月学校スケジュール)

2019年4月入学生の皆様

4月の主な学校スケジュールをお知らせいたします。

ご確認を頂きまして、欠席されることの無い様

各自、スケジュールの調整をお願いいたします。


ファイルを開く

H31年 新入生4月スケジュール

平成30年度 卒業式が行われました

名古屋観光専門学校と、姉妹校の名古屋スクール・オブ・ビジネスの卒業式が
ウインクあいちにて執り行われました。



卒業証書授与に始まり、理事長賞・優秀賞・奨励賞・皆勤賞など
表彰式も行われ、学生の2年間の努力を讃えるものとなりました。

代表の学生は壇上へ。
2年間お世話になった先生を前に、照れた表情を浮かべたり、思わず涙ぐむ場面も。
先生方や学生の表情からもその絆の強さが伝わってきます。
キラキラ輝く学生の晴れ姿、先生方が一番嬉しかったのではないでしょうか。



姉妹校の名古屋ビジュアルアーツ ミュージシャン学科 ヴォーカルコース1年の我妻里菜さんより、
卒業する学生へ、素敵な歌の贈りものも・・・♪
透きとおる歌声に、学生も聴き入っていました。

名古屋観光専門学校 ブライダルビジネス学科ドレススタイリストコース 山中美月さんより卒業生に向けたはなむけの言葉。
答辞は名古屋スクール・オブ・ビジネスの上ノ郷真歩さんが述べました。

式の後は集合写真!
色とりどりの晴れ姿にバッチリ笑顔!
さすがMeican生、最後までビシッときまっています☆


2年間同じ場所で学び、同じ悩みを抱えながら支え合ってきた仲間は
きっと、5年後も10年後もよき理解者であり、仲間であり続けてくれるでしょう。
どうかここで繋いだ関係性を大切に、この先も歩んでいってくれることを願っています。

これからはMeicanで学んだことを存分に活かし、プロの道で活躍されることを期待しています!
ありがとうございました!

【Meican旅行学科】【JTB】コラボ商品販売!

業界最大手人気企業 JTBと
Meican旅行学科がコラボ!

超人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅
学生旅行の旅行プランを旅行学科の学生が企画!



Meicanでは業界トップの旅行会社 JTBとパートナー協定を結び、「地域魅力発信プロジェクト」や「旅行商品企画」をカリキュラムに盛り込む実践的な授業を行っています。在学中から業界のプロの指導を受けてスキルアップできるのがMeicanの強み!学生は業界で活躍するためのスキルを身につけるため毎日頑張っています!

そして去年10月から、JTBのツアープランナーと一緒に何度も打ち合わせを重ね、学生がより楽しめる旅行の内容を企画。表紙や旅行の内容、販売方法などにMeican生の意見を取り入れた、こだわりの商品がついに完成しました!

こちらのコラボ商品は今年の1月から実際に店頭に並んでいます!
ぜひお近くのJTBで実物をご覧ください!もちろんMeicanでも配付中です♪

Meican旅行学科はTwitterも配信中!
より詳しく旅行学科を知れる!

詳しくはコチラ!

2019年4月入学まだ間に合います!まずはお問い合わせください!

現在、全学科とも2019年4月入学の願書受付を行っております。

定員になり次第締切となりますので、入学を少しでも考えている方はまずお問い合わせください!
2019年4月入学を考えている方は毎日、学校説明会・相談会も開催しております!

○電話からお問い合わせ
0120-7575-78(通話無料)

○ホームページからお問い合わせ
https://www.meican.net/contact/

進路の相談、就職、学費、入学方法など何でもお答えしますので、
ぜひご相談ください!



業界EXPO 2019 in Nagoyaが開催されました!




1月15日(火)、吹上ホールにて、
全国に広がる18の姉妹校ネットワークを
活かした大規模な就職・デビューイベント
『業界EXPO 2019 in Nagoya』が開催されました!

1年生の学生を対象に、観光業界はもちろん、
日本を代表する企業150社以上がAdachi学園グループの
学生のためだけに開く、学校主導の企業説明会となっております。

学生は企業様から説明をいただく中で
質問をしたり、大事なことを書き留めながら
将来の夢を叶えるため真剣に耳を傾けていました。

また、高等学校の先生方、日本語学校の先生方など、
Adachi学園グループに興味ご関心をお持ちの皆様にも個別にご案内をさせて頂きました。



Meicanには業界EXPOを通じて企業様と出会い、
夢を叶えた2年生・先輩方がたくさんいます!

今回参加した1年生も先輩たちに続いて
業界就職の夢を叶えましょう!


タグ

メニュー

コンテンツに戻る

1234567890
1234567890
1234567890